トピックス

トピックス一覧をみる

2021年6月アクション川柳・標語の優秀作品を発表します

2021年8月31日掲載

NCCUは、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて、介護業界の特性を考慮しつつ労働時間の短縮に向けた取り組みを進めています。なかでも毎年6月を「長時間労働・不払い(サービス)残業点検強化月間」と位置づけ、「6月アクション」として様々な活動を行っています。
その活動の一環として「NCCU NEWS」134号等での案内を通じて「長時間労働や不払い(サービス)残業」をテーマとした川柳・標語を募集しました。
ご応募いただいた皆さん、ありがとうございました。
7月31日までの期間に寄せられた作品の中から、このたび政策委員会において優秀作品が選定されました。優秀作品に選定された方には、近日中に賞品を送付いたします。

イメージ

【作品に込めた思い】
◆南関東総支部 大山 健一さん
「今の日本社会では、長時間労働をよしとする風潮がまだ厳然として存在しています。だからこそ、私たち一人ひとりが自分を守る行動をとることが大切だという思いをこの標語に込めました。」

◆九州・沖縄総支部 ペンネーム・halmamaさん
「前の職場にいたときに、みんなが残ってるから…自分だけ先に帰るのはいけないと思い、残業していたことがありました。みんなが「定時で帰ろう!」と言いあえる職場が増えたらいいなと思い、作りました。」

◆近畿総支部 ペンネーム・松本 正さん
「残業で家に帰ると既に寝ている子ども達。おかえりと当たり前に言われる様に取り組みたい」

◆九州・沖縄総支部 ペンネーム・カオリンさん
「定時退社し、ビールで至福のひととき」

◆九州・沖縄総支部 ペンネーム・ゆかりんさん
「残業時間のことはよく言われるが、現場の事そもそも分かっているのか?」

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.