NCCUのとりくみ 詳細

NCCUのとりくみ一覧をみる

厚労省「介護現場におけるハラスメント事例集」が公表されました

2021年4月30日掲載

~ ご利用者・ご家族からのハラスメント防止に向けた取り組み ~

2018年に組合員の皆さんを対象に実施したNCCUの調査大臣要請をきっかけに、厚生労働省は2018年度から介護現場におけるご利用者・ご家族からのハラスメント対策を進めています。
この4月には『介護現場におけるハラスメント事例集』が公表され、2019年の『ハラスメント対策マニュアル』、2020年の『研修の手引き』と合わせて、施設・事業所でハラスメント対策に取り組む際の活用ツールが揃いました。厚労省によるこれら一連の取り組みは『老人保健健康増進等事業(実施団体 三菱総合研究所)』において進められたもので、いずれも有識者による検討委員会が設置され、NCCU村上久美子副会長も委員として出席しました。
ハラスメントが起こる背景には、ご利用者やご家族等の置かれている状況や、施設・事業所との関係性等、様々な要素がからみ合っています。そのため「こういうパターンにはこうすればよい」といった一律の解決策はありません。そのような中でも、今回公表された『介護現場におけるハラスメント事例集』は、具体的なケーススタディにより、ハラスメントの予防や対策に向けた取り組みのヒントを得たり、施設・事業所で研修を行う際の素材として活用することができます。
より良いサービスの提供と介護従事者の安心・安全のために、また、介護従事者が継続して働ける労働環境を整備していけるよう、ぜひこの事例集をご活用ください。

■『介護現場におけるハラスメント事例集』(2021年4月公表) ※詳細は本ページ下のPDFをご覧ください
『ハラスメント対策マニュアル』や『研修の手引き』等での解説に対し、今回の『事例集』はより理解を深めるためのコンテンツとして作成されました。介護現場で発生しうるハラスメント、あるいはハラスメントの疑いのある事例を収集し、発生までの経緯、その後の対応、事例から学べるハラスメント対策・対応上のヒント等が整理されています。

■厚生労働省【介護現場におけるハラスメント対策】
昨年までに公表された『ハラスメント対策マニュアル』や『研修の手引き』はこちらをクリック

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.