トピックス

トピックス一覧をみる

分会活動のさらなる充実を目指して 全国分会役員セミナーを開催

2022年6月17日掲載

~2022全国分会役員セミナーを開催しました~

6月11日(土)、「全国分会役員セミナー」をリモートで開催し、分会役員57名が出席しました。
本セミナーは、組合員が所属する法人等の交渉単位で活動する分会の役員を対象にしており、年に1度、全国の分会役員が切磋琢磨しNCCU全体の組織強化を目指すことを目的に毎年開催しています。

■全員参加の組合活動のために
セミナー前半は、「分会の役割」について、島卓事務局長が講義を行いました。島事務局長は、「労働条件改善に向けて交渉することが分会活動の主たる目的。その目的を実現するためには団結力が必要で、団結力のある分会活動のためには、リーダーの存在が重要である」と述べ、全ての事業所に職場委員を置くことを目指して欲しいと呼びかけました。

イメージ

■好事例を共有し 活動の好循環
セミナー後半では、昨年6月に全組合員を対象に実施した『NCCU活動に関する組合員意識調査』をもとに、パネルディスカッションとグループワークを行いました。本調査は、NCCUの様々な活動が組合員にどの程度浸透しているか客観的に捉え、今後の活動立案に反映していくことを目的に実施したものです。
その調査結果を分会別に分析したうえで、この日のパネルディスカッションでは、西田博組織強化・教育担当部長がコーディネート役を務め、NCCU活動を理解している組合員の割合が高い3つの分会の分会長が、職場委員の配置状況や調査活動の回収率を上げるための取り組みを紹介。参加した役員から「自主的な活動にしていくために、どのような工夫をしているか」などの質問を受けて、それぞれの分会長が回答しました。その後、グループワークを実施。職場委員の配置状況や組合員への活動周知の方法などについて話し合いました。

イメージ

左・KEISEN分会西村友宏分会長、中央・サンキ・ウエルビィ労組分会李木雅彦分会長、右・麻生介護サービス分会黒田政矢分会長

■より良い介護業界のための政治活動
最後に、『NCCUの政治活動』について橋祐真政策・労働条件担当が講義を行い、これまでにNCCUが政治活動を通じて国に要請し、実現した事例を振り返りました。
また、本セミナーには、山井和則衆議院議員(NCCU政治顧問)がリモートで出席してくださいました。 山井議員は「介護の仕事は人として最も尊い仕事だと確信している。介護従事者の処遇が少しでも改善するように、共に頑張っていきたい」と呼びかけました。

イメージ

NCCU政治顧問 山井和則衆議院議員

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.