トピックス

トピックス一覧をみる

第22回中央委員会を開催 「2022労働条件交渉方針」を決定しました

2022年2月14日掲載

2月11日、日本介護クラフトユニオン(NCCU)は第22回中央委員会を開催しました。昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、組合非専従の中央委員と役員(中央執行委員)はZoomによるリモートで出席。ホスト会場のNCCU本部会議室(東京都港区)には、会長をはじめとする専従役員のほか、最小限の本部事務局員だけが集まりました。執行部から提案された『2020労働条件交渉方針』は満場一致で可決。新年度の賃金改善交渉がスタートしました。

【出席者】中央委員54名(うちリモート50名)<招集62名>、役員20名(うちリモート出席17名)<招集23名>、リモート傍聴者など
【議長団】由良大輔(甲信越・北陸総支部)、甲木昌宏(東海総支部)

イメージ

染川朗会長はあいさつの冒頭で、組合員にも新型コロナの感染者が急増していることに触れ、「感染者や濃厚接触者の増加、休校・休園等に伴う人手不足の問題や医療用抗原検査キットの不足など、現場にのしかかっているさまざまな問題ついて、関係議員とも連携し、政府、厚生労働省等に働きかけている」と述べたほか、この2月から交付される『介護職員処遇改善支援補助金』についても、厚生労働大臣あてに、職種を限定せず全従事者を対象とするべきことなどを要請したことを報告。「私たちNCCUの組合員と政治は決して無関係ではなく、処遇改善・社会的地位の向上のためには川合たかのり参議院議員を引き続き国会に送り出す必要がある」と強調しました。
また、2022労働条件交渉については、「処遇改善は国や行政だけに頼って進めるものではない。事業収支の改善による処遇改善は事業者の責務であり、ICTや介護ロボットの導入促進による生産性向上で得た収益を大幅な処遇改善につなげている事業者も出始めている。処遇改善の必然性、業績への貢献、組合員の成長に対する評価などを法人にしっかり訴え、労働条件向上のための力強い交渉を展開しなければならない。組合員一丸となって交渉に臨むことをお願いする」と呼びかけました。
(会長あいさつ全文は、本ページ下のPDFでご覧になれます)

本中央委員会には、川合たかのり参議院議員(UAゼンセン組織内議員)から、ビデオメッセージが寄せられました。これまで処遇改善や新型コロナ対応などでNCCUと連携してきた川合議員は、「介護のニーズが高まる中、必要欠くべからざる業界に働く方々の処遇を引き上げることは、社会的な要請だと認識している。その問題意識をもって、国会の場でしっかりと活動を進め、NCCU組合員の皆様のために目に見える成果を政治的に導き出すことをあらためてお誓い申し上げる」と力強く語ってくださいました。

感染防止のため組合歌斉唱やガンバロー三唱は行えませんでしたが、本中央委員会では、コロナ禍においても全産業平均賃金との格差是正に向け、強い意志を持って交渉に臨むことをあらためて確認。閉会後は、同じくNCCU会議室をホスト会場として「交渉推進セミナー」を開催し、分会役員、組織強化・教育担当が交渉の進め方や日程等を再確認しました。
中央委員会と交渉推進セミナーを経て、NCCUの各分会は2月末までに要求書を提出。要求実現に向け、法人との交渉に臨みます。
 
【2022労働条件交渉方針】(抜粋)
1.2022賃金改善交渉
(1)水準要求
引き上げ要求額の中に「介護職員処遇改善加算」「介護職員等特定処遇改善加算」および「介護職員処遇改善支援補助金」は含まないこととする。
・月給制組合員 引き上げ要求額 : 一人平均10,000円(格差是正分)以上
・時給制組合員 引き上げ要求額 : 一人平均60円(格差是正分)以上
・年俸制組合員 引き上げ要求額 : 一人平均160,000円(格差是正分×16カ月)以上
・介護事業に関連しない分会組合員:UAゼンセン総合サービス部門の要求方針に準じる。
(2)制度要求
・「定期昇給制度」「扶養手当(家族手当)」がない法人に対し、それぞれの導入を要求する。
2.2022 年期末一時金交渉
介護職員処遇改善加算を取得している場合は、加算を申請する前年度の賃金水準(法人持出し額)を年間で下回ることがないよう、事前に前年度の賃金水準を確認する。
(1)月給制組合員:年間4.0ヵ月以上(夏期・冬期別要求はそれぞれ2.0ヵ月以上)
(2)時給制組合員:原則、期別要求で2.0ヵ月以上
(3)業績の良い法人、もしくは前年度支給実績で要求基準を上回る法人へは、上記を上回る月数を要求する。また、一時金制度が未整備な分会は、制度の導入を要求する。
3.分会独自要求
上記の統一要求とは別に、分会独自の課題解決に向けて1年間で最低1回は要求・交渉を行う。

イメージ

中央委員に向け、モニター越しにあいさつする染川会長

イメージ

写真左:中央委員は各地からZoomで出席。 写真右:川合たかのり参議院議員からメッセージも届きました

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.