トピックス詳細

トピックス一覧をみる

佐賀支部主催・ステップアップセミナー「災害が発生したら どうする?どう行動するべきか!」を開催しました

2021年12月22日掲載

12月19日、九州・沖縄総支部・佐賀支部主催のステップアップセミナー「災害が発生したら どうする?どう行動するべきか!」~防災に関する知識や対応など起こる前にプロに学ぼう!~をリモート(Zoom)で開催、組合員16名が参加しました。

講師として「日本防災士会福岡県支部」の支部長 力丸健治氏、事務局長 黒田清利氏、広報 上小澤ひろみ氏をお招きしました。3人の講師から、これまでの防災士会の活動や今後、介護でも義務化されるBCP、災害が起こった際に現場での対応方法など、災害と防災について学びました。
また、防災の実践ということで、事前に非常食を参加者に配布し、実際にセミナー内で作って試食会を行いました。
組合員からは、「非常食が温かくておいしかった」、「自動販売機のベンダー(災害対応)など知らなかったので参考になった」など多くのご意見をいただきました。

今後も、九州・沖縄総支部として、楽しい、そして為になる研修会など企画運営を行って行きますので、是非、ご参加ください。

イメージ

上・講師の日本防災士会福岡県支部の3名、下・参加者に送付し試食した非常食

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.