トピックス詳細

トピックス一覧をみる

世界の恒久平和を願い、平和記念公園へ献鶴を行いました

2021年8月11日掲載

NCCU広島支部では毎年、連合広島が行う「平和行動 in 広島」の取組みの一環として、広島平和記念日に合わせて、平和記念公園に献納する折り鶴運動を行っています。
この活動は核兵器廃絶と世界の恒久平和を願い、また平和の大切さについて考える機会として活動を続けています。
今年は広島支部内にある5分会(ニチイ分会、サンキ・ウエルビィ労組分会、SOMPOケアグループ分会、ケア21グループ分会、ひがしの分会)のみなさんと一緒に活動を行い、約11,000羽もの折り鶴が集まりました。活動に参加いただいた事業所のみなさん、本当にありがとうございました!
折って頂いた鶴は8月5日に行われた連合広島による原爆死没者慰霊式の中で、原爆の子の像に献鶴を行っています。

イメージ

皆さんのご協力で約11,000羽の折鶴が集まりました!

イメージ

左・ニチイ分会[ニチイケアセンターさか]広島支店 中山支店長(左)、佐伯課長(右)
右・SOMPOケアグルーブ分会[ラヴィーレ舟入]藤井さん(左)、貞冨施設長(右)

イメージ

左・ひがしの分会[特養みゆき、GH瀬戸美、GHきんせん花 他]荒木事業部長
右・ケア21グループ分会[プレザンメゾン西広島]永田さん(左)、三浦施設長(右)

イメージ

左・サンキ・ウエルビィ労組分会[祇園]岡本さん(左)、中野さん(右)
右・サンキ・ウエルビィ労組分会[緑井]山田分会長(左)、田岡管理者(右)

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.