トピックス詳細

トピックス一覧をみる

札幌で「認知症ケア」に関するステップアップ研修を開催しました

2014年6月11日掲載

5月18日(日)、札幌市のホテルノースシティでステップアップ研修を開催し、36人の組合員が参加しました。
今回のセミナーは、各務幸彦氏に講師をお願いし、「やさしさ重視の認知症ケア・介護に元気を」と題し実施しました。
現在も福祉施設で勤務を続けながら、講演や研修講師を全国で実施しておられる各務氏が、認知症の症状や、認知症の方への対応法等を、現場に立った視線で関西弁を交えながら楽しく講義されました。
受講した組合員の方々には、「現場に直に通じる内容でよかった」「わかりやすく講師の関西弁が新鮮だった」「グループワークで経験豊富な方々の話が聞けて参考になった」と好評でした。
講義終了後、ケーキとコーヒー等をいただきながら、総支部よりNCCUの活動報告と共済やNCCUの情報の活用について説明を行いました。
今回のセミナーの内容は好評につき、7月13日(日)に開催する道南地区の組合員対象の「ステップアップ研修」でも実施予定です。

イメージ
イメージ

各務講師のわかりやすい「認知症ケア」の講義は参加者に大変好評でした

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.