トピックス詳細

トピックス一覧をみる

サカエ労働組合から株式会社ケア21への車椅子の贈呈がありました

2014年5月30日掲載

NCCUの上部団体であるUAゼンセンには約2,450組合約145万人の労働者が結集しています。
その仲間である「サカエ労働組合」では、2010年10月から社会貢献活動の一環として「リングプルを集めて、車椅子を届けよう!」と活動を進めてきました。
車椅子1台に必要なリングプルは、なんと!!660Kgです。(ドラム缶1本相当)

5月26日、サカエ労働組合からNCCUを通じて、株式会社ケア21依田 平代表取締役社長に車椅子が贈呈されました。依田社長からはサカエ労働組合のみなさんへのお礼と「大切に使わせていただきます」との感謝のお言葉を受けました。

贈呈式終了後は、サカエ労働組合のみなさんと意見交換を行い、社会貢献活動に対する思いや活動で得られたやり甲斐や喜びについてお聞きしました。

イメージ
イメージ

左・車椅子1台が贈呈されました、右・意見交換を行う皆さん

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.