トピックス詳細

トピックス一覧をみる

秋田で「タッピングタッチ」のステップアップ研修会を開催しました

2014年4月23日掲載

4月19日、秋田県秋田市の「パーティーギャラリー イヤタカ」でステップアップ研修会を開催し、26名が参加しました。

今回は「タッピングタッチ 対人援助技法を学ぼう!」のテーマで、昨年、盛岡と山形で行われた研修会でも好評だったことから、同じ内容で開催することになりました。
タッピングタッチとは、ゆったりとしたペースで、左右交互にやさしくタッチすることを基本としたホリスティック(統合的)でシンプルなケアの技法です。
研修は猿渡 英代子講師の講義を受けながら、ゆったりとしたペースで「タッピング タッチ」にふさわしい環境で行われました。

参加された組合員からは、「仕事にも活かせるセミナーで良かった」「今回初めて研修会に参加したが、とても楽しかった」などの感想をいただきました。

イメージ
イメージ

参加者の皆さんは講義と実技の両方を行うことで「タッピングタッチ」を学びました

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.