トピックス詳細

トピックス一覧をみる

行政対策報告(近畿総支部ニュースNo.128)

2014年2月21日掲載

~「介護従事者の社会的地位の向上のために」~
NCCUでは、2月15日(土)全国から組合員を代表する中央委員44名の出席のもと、第14回中央委員会を開催し、2014年度春季労働条件交渉の要求項目などが確認され、賃金改定に関する団体交渉がスタートしました。総支部でも強力に賃金改定交渉を進めて行くとともに、併せて行政対策も継続して進めて参ります。 行政対策に進展がありましたので、お知らせします。

●兵庫県明石市への要請について
2月19日(水)「明石市における介護現場からの実態と要望について」の要請書を和田副市長に提出しました。
「介護従事者が住み慣れた地域で安心して介護サービスが提供できるために」
「市民への介護保険制度の周知・啓蒙」
「認定審査について」
「予防支援および地域支援事業について」
上記について話し合い、市政に反映していただけるように要請致しました。

●滋賀県大津市議会について
2月27日(木)河井昭成議員(組織内議員:東レ労組)から、「介護保険制度の周知・啓蒙について」一般質問を行う予定です。

イメージ
イメージ

岸口県議、宮坂市議(明石市)、UAゼンセン兵庫県支部の協力のもと開催しました

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.