トピックス詳細

トピックス一覧をみる

東京総支部で研修会とプチレクリエーションを開催しました

2013年6月21日掲載

6月9日、東京・中野区の中野サンプラザでステップアップ研修会とプチレクリエーションを開催し、組合員90名が参加しました。

研修会では、講師としてSZE代表高橋尚也氏から「福祉・介護の接遇マナー」について、実演やグループワークを交えて学びました。
高橋氏は東京ディズニーリゾートや介護会社で勤務された経歴があり、ご自身の経験を交えて「接遇マナーの必要性」について説明。お客様とより良い人間関係や信頼関係を築くためには「第一印象」がとても重要で、特に第一印象のほとんどを決める「視覚」と「聴覚」を意識して欲しいと話しました。
次に第一印象を良くするための「態度・動作」「言葉づかい」「コミュニケーションの取り方」などについて、実演も交えながら講演されました。

参加者の皆さんからは講師の介護業界での経験を活かした研修内容で、明日からすぐに仕事で実践できると好評をいただきました。

研修会終了後は、プチレクリエ-ションのボウリングを行い、組合員同士の交流を深めました。

イメージ
イメージ

左・中央 研修会は講義だけでなくグループワークなどを通じて実践的に学びました。
右・研修後はボウリングでリフレッシュをしました

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.