NCCUのとりくみ

2019年度就業実態調査について

2019年8月5日掲載
イメージ

NCCUは、毎年3月に組合員の就業意識や就業実態を把握するために「就業意識実態調査」を行っており、調査結果はNCCUの産業(介護)政策や労働政策に反映しています。

「2019年度 就業意識実態調査」では定点観測的に毎年行っている内容のほか、「介護保険制度の見直しの影響について」「短時間労働者の社会保険適用拡大について」を調査。分会組合員6,000名と、個人組合員363名を対象にアンケートを配布し、合わせて3,863名からの回答がありました。
今回の調査にご協力いただいた皆さまに、心より御礼申し上げます。

もっと読む

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.