NCCUのとりくみ 詳細

NCCUのとりくみ一覧をみる

2017年度 就業意識実態調査について

2017年9月26日掲載

NCCUは、毎年3月に組合員の就業意識や就業実態を把握するために「就業意識実態調査」を行っており、調査結果はNCCUの産業(介護)政策や労働政策に反映しています。
「2017年度 就業意識実態調査」では「目指したい職種・職位」「次期介護報酬に向けた対応」などについて調査。分会組合員4,000名(月給制組合員、時給制組合員それぞれ2,000名)と、今回初めて個人組合員277名を対象にアンケートを配布し、合わせて2,856名からの回答がありました。
今回の調査にご協力いただいた皆さまに、心より御礼申し上げます。

なお、この内容は9月19日(火)港区の友愛会館で実施した記者報告会にて、詳細に報告されました。
また、この記者報告会では「2017職場の安全衛生活動の強化に関する取り組み」として同じく組合員のみなさんにお答えいただいた「職業性ストレス簡易調査アンケート」の結果についても報告しています。

【2017年度 就業意識実態調査 概要】
●調査対象期間……2017年3月~4月
●調査対象……日本介護クラフトユニオン組合員
●調査方法……分会組合員の所属する事業所へ調査票を送付し、職場委員から組合員(職種指定)へ直接手渡しにより配布。個人組合員には直接自宅へ送付。無記名自記式による回答後、職場単位で回収し日本介護クラフトユニオンへ返送
●総数……配布4,277名、回収2,856名、回収率66.8%
【分会組合員】
・月給制……配布2,051名、回収1,794名、回収率87.5%
・時給制……配布1,949名、回収983名、回収率50.4%
【個人組合員】
・月給制……配布175名、回収60名、回収率34.3%
・時給制……配布102名、回収19名、回収率18.6%

【NCCU組合員の皆さまへ】
介護に関連する事業所の組合員(個人組合員をのぞく)がお勤めの事業所ごとに「2017年度 就業意識実態調査 速報版」をお送りしていますので、職場の皆さまでご覧ください。事業所に立ち寄る機会の少ない組合員の方や、個人組合員の皆さまは、本ページ下にあります電子ブックでご覧ください。

【報道関係・研究機関などの皆様へ】
本調査の結果を転載、または引用なさる際は、当ユニオンへご一報くださいますようお願い申し上げます。
また、取材の依頼等も承っております。お電話、または下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

●「ホームページからのお問い合わせ」(フォームからご連絡ができます)

●「電話による連絡先」 日本介護クラフトユニオン TEL:03-5730-9381(副事務局長 村上)


「2017 年度 就業意識実態調査 速報版」電子ブックはこちら


※この就業意識実態調査の無断転載、流用等は固くお断りいたします。

イメージ

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.