トピックス

トピックス一覧をみる

UAゼンセンの仲間がNCCU組合員の職場でボランティア活動

2019年9月2日掲載

NCCUと同じUAゼンセン加盟労組の「イオングループ労働組合連合会ダイエーユニオン」の有志が、ケア21グループ分会の組合員が働く介護付有料老人ホーム『プレザンメゾン深江橋』を訪問し、ボランティア活動を行って下さいました。

今回の活動は、ダイエーユニオンからNCCUに対し「例年行っている社会貢献活動の一環として今年は老人介護施設でのボランティアを計画している」との申し入れがあり、実現したもの。
当日は、ダイエーユニオンの川勝宏一中央執行委員と大阪市内のダイエーに勤務されている組合員4名が施設を訪問し、夏祭りイベントで振る舞われたたこ焼きを運んだり、ご入居者の笑顔を引き出すサポートもしてくださいました。また、ケア21グループ分会の阪下実分会長が施設内を案内し、入浴介助設備や車椅子介助の方法などを説明しました。

参加されたダイエーユニオン組合員の方々からは「介護現場という今まで知らなかった世界を体験して良い経験になった」「流通業に勤務しているが、サービス業としての接客という点で相通じるところがあり勉強になった」などの感想をいただきました。

イメージ

ダイエーユニオンから『プレザンメゾン深江橋』へ車椅子も寄贈されました。
(左:施設長の新居真人さん。右:ダイエーユニオンの川勝中央執行委員)

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.