トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUの震災対応について事務局長報告(11/15)

2011年11月15日掲載

■東北労働金庫の「特別災害ローン」が利用できるようになります
NCCUでは、震災対応の一つとして被災された組合員の皆さんを支援するために、東北労働金庫が取り扱う「特別災害ローン」が利用できるよう手続きを行いました。
これは、東日本大震災で被災された方々の生活再建と復旧を支援するためのローンで、東北6県(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)の東日本大震災で被災された組合員が利用できます。

<<1.特別災害ローン(無担保)>>
罹災車両の買換や修繕費用、被災による傷病にかかわる入院・治療費等、生活再建と復旧に要する生活資金としてご利用いただけます。無担保でローンを組むことができて金利も他銀行と比較しても低くなっています。

<<2.特別災害ローンⅡ(無担保)>>
震災に係る必要資金と、東北労働金庫でご利用中のマイカーローン・教育ローン・リフォームローン、他の金融機関のマイカーローンを一本化する資金としてご利用いただけます。無担保でローンを組むことができて金利も他銀行と比較しても低くなっています。

<<3.特別災害ローン(不動産担保)>>
お住まいの不動産を担保とするローンで、住宅の修復費用、新たな住居の購入等の住宅関連資金として利用できます。

具体的な詳細については、近日中に東北総支部ニュースとして東北総支部の事業所にFAXで配信します。

■第17回震災対策本部会議を開催しました
11月9日、第17回震災対策本部会議を開催し、主に4月から皆さんにご協力いただいている「NCCU被災組合員支援カンパ金」の使途について協議を行いました。カンパ金は11月9日現在で合計767,955円 (59件)が寄せられています。会議内では、被災された組合員の皆さんにできるだけ平等に行きわたるような案が出されました。
最終的な使途については、中央執行委員会での確認後に決定します。

イメージ

9日の震災対策本部会議では、他に東北総支部震災復興祈念イベントの報告などが行われました

→前回の事務局長報告はこちら

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.