トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUフォーラム2011(金沢・鹿児島)を開催しました

2011年9月29日掲載

NCCUは今年も、介護最前線の知恵と意見を集めるNCCUフォーラムを開催しました。
NCCUフォーラムは、組合員の皆さんの声を反映させた政策立案を行うために毎年実施しているもので、今年は東海・北陸総支部と九州・沖縄総支部の組合員を対象に開催。金沢会場(9月10日)に91名、鹿児島会場(9月23日)に70名の組合員が集まりました。

両会場ともに、第1部は厚生労働省老健局振興課課長の川又竹男氏を講師に招き、「地域包括ケアの実施に向けて」と題した講演を行いました。川又課長からは、厚生労働省の震災対応と来年4月に施行される改正介護保険法について、詳しい説明がありました。
第2部の分科会では、参加者が3つのテーマ別(介護現場のハラスメント対策について考えよう!/これからの介護人材に求められるものを考えよう!/利用者・家族は何を求めているかを話そう!)に数人ずつのグループに分かれ、意見を出し合いました。2時間余りにわたる討議を通じ、現場の実態や事例、日頃の思いなど、介護最前線を支える組合員のみなさんの声が集約されました。
NCCUフォーラムで集めた声は、今後のNCCUの政策立案につなげると共に、組合員の労働環境の改善・向上に役立てていきます。

イメージ

【金沢会場】左・会場の様子、中央、右・3つのテーマ別分科会では多くの意見が出されました。

イメージ

【鹿児島会場】左・会場の様子、中央、右・分科会で出された意見は今後の政策立案につなげます。

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.