トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUの震災対応について事務局長報告(9/15)

2011年9月15日掲載

3月11日の東日本大震災から半年が経過し、被災地では懸命に復旧・復興に向けた取り組みが続けられていますが、本格的な復興にはまだ多くの時間が必要です。
これから、NCCUでは現場の状況を把握しながら、被災地の組合員の皆さんに「元気」になっていただけるような支援活動を行っていきます。
また、現在、総支部や分会の会議・イベントでは「NCCU被災組合員支援カンパ」へのご協力をお願いしています。集まったカンパ金は震災対策本部で検討し、中央執行委員会の確認を得て今後の活動を展開しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

■NCCU被災組合員支援カンパ金の集約状況について
4月17日以降、「NCCU被災組合員支援カンパ」として総支部・分会のイベントや研修会等で募金活動を行っています。
9月14日現在で、45件合計547,888円の善意が寄せられています。
このカンパ活動は、10月から11月にかけて開催する各総支部総会まで継続して行います。
カンパ金は被災組合員への支援活動に使用しますが、使途については中央執行委員会で確認後、今後の活動を展開する予定です。

■震災に関わるNCCU共済見舞金の申請期限がさらに延長になりました。
~申請期限を2011年12月31日まで延長します(書類がNCCUへ必着)~
NCCUでは東日本大震災で被災に遭われた組合員の方から共済の申請を受け付けておりますが、行政等の混乱で「罹災証明書」の発行が遅れたり、家屋の修理の見積もりができない等の状況も発生しています。

通常の共済申請は90日以内にNCCUへ書類が到着することがルールですが、今回は「激甚災害」ですので180日(9月6日まで)に延長して対応してきましたが、さらに特別に年内(12月31日)の申請(書類がNCCUへ必着)とします。
※お問合せは、NCCU共済部(フリーダイヤル0120-372-931 平日9時30分~17時)まで。
尚、震災以外の共済申請は、通常通り(申請期限90日)です。

このNCCU共済見舞金については下記、トピックスで詳細を案内しています。
<<震災に関わるNCCU共済見舞金の申請期限がさらに延長になりました(2011年12月31日まで)>>

→前回の事務局長報告はこちら

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.