トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUの震災対応について事務局長報告(9/1)

2011年9月1日掲載

■NCCU被災組合員支援カンパ金の集約状況について
上記以外、4月17日以降のカンパは「NCCU被災組合員支援カンパ」として総支部のイベントや研修会で募金活動を行っています。このカンパ活動は、11月頃に開催される各総支部総会まで継続して行います。なお、使途については、中央執行委員会で確認をして、今後の活動を展開する予定です。

■住宅被災された組合員の生活実態調査を行い、要望に沿った諸施策を実施します
震災後5ヶ月が経過しましたが、復興の道半ばという状況であり、多くの組合員が不自由な生活を強いられています。NCCUではこのような状態を一刻も早く克服するために、被災された組合員の現状を把握して、被災者の要望に沿った諸施策を実施することが重要と考えました。そこで、特に住宅被災された組合員の皆さんを対象に現在の状況について生活調査を行うこととなり、340名の組合員の皆さんへ8月10日「組合員の生活実態調査票」を送りました。
8月25日現在、118通の返信を受けております。今後、記載頂いている内容を精査し、どのようなことを行うかの取り組みを検討したいと考えています。

■お急ぎ下さい!「NCCU共済からの見舞金」の申請期限が近づいています。
東日本大震災に伴い「NCCU共済からの見舞金」の見舞金給付を行っており、申請期限が近づいています。
「NCCU共済からの見舞金」は、9月6日(火)までに申請書が届くように送付下さい。添付書類が間に合わない場合は「申請書」のみ先に送付をお願いします。詳細をご存知でない方はお早めにNCCU共済部(共済専用ダイヤル0120-372-931 平日9:30-17:00)へ連絡下さい。

■UIゼンセン同盟カンパ見舞金給付について
3月17日から4月16日の間、皆さんにご協力頂いた「UIゼンセン同盟カンパ見舞金」の募金総額は579万6,820円(NCCUとして別に1,000万円を拠出しました)となり、UIゼンセン同盟へ集約されました。UIゼンセン同盟の全国加盟組合から寄せられた被災者カンパ総額は8月17日現在2億8713万0562円となり、NCCUの被災組合員に見舞金として8月25日現在19,130,000円が給付されました。現在申請中の方は、9月15日頃の振込みとなります。
なお、「UIゼンセン同盟カンパ見舞金」は、8月22日(月)をもって締め切りとなりました。
本件に関するお問合せはNCCU本部(0120-519-931 平日9:30-17:00)までご連絡下さい。

イメージ

→前回の事務局長報告はこちら

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.