トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUの震災対策について(5/30)

2011年5月30日掲載

●5月30日(月)
【東北支部の今後の活動について報告がありました】
震災対策会議を開催し、各法人・分会の対応状況や見舞金の申請状況についての報告を確認したほか、NCCUの今後の対応を協議しました。

各法人・分会の対応については、震災により業務のキャンセルが生じた組合員の「休業補償」の取扱い状況が報告されました。中でも、原発避難地域にあり事業継続が困難な拠点に所属する組合員においては、“就業時に得られるはずの賃金の補償”や“避難先での雇用確保”を求めることが最優先課題であるとし、各法人の事業計画や東京電力への保障要求などに関する対応を確認するとともに、UIゼンセン同盟や連合福島からの情報も確認することとしました。

続いて、震災対応班から、「震災関連の見舞金申請の状況をみたところ、被災組合員へのNCCU共済の情報周知が十分ではないと思われる」との報告がありました。これを受け、NCCU共済カンパ見舞金(ログイン後、ご覧になれます)の情報周知を再度行うことを決定。6月中旬以降に全事業所あてに書面を郵送するとともに、8月10 日発行のダイレクトメールでも再告知します。なお、今回の震災で亡くなられた組合員のご家族にも、NCCU共済見舞金とカンパ見舞金の情報を確実にお知らせし、申請漏れ等がないよう個別に対応していくことも決定しました。

本日の震災対策会議には、川田治毅東北支部副支部長も出席し、今後の支部活動の方向性を報告しました。東北支部では、各県の地域協議会を6月から再開するとともに、ステップアップ研修会も再開に向けて動き始めています。また今後は、震災の経験に基づいた行政への要望活動や組合員同士の交流を図る企画なども検討していることから、まずは地域協議会などで組合員のみなさんの意見や希望を聞き取り、支部活動につながるニーズを把握していく予定です。

→5/16~5/23の「NCCUの震災対策について」 (第三次現地派遣チームの出発・帰着) はこちら

→5/10の「NCCUの震災対策について」 (カンパ見舞金の申請開始など) はこちら

→4/25の「NCCUの震災対策について」 (法人への要求内容協議など) はこちら

→4/21の「NCCUの震災対策について」はこちら

→4/18の「NCCUの震災対策について」(被災地支援ボランティアと第二次現地派遣チームが帰着) はこちら

→4/10~4/12の「NCCUの震災対策について」 (第二次現地派遣チーム出発) はこちら

→4/5~4/6の「NCCUの震災対策について」(第一次現地派遣チーム帰着など)はこちら

→4/1の「NCCUの震災対策について」 (第一次現地派遣チーム出発)はこちら

→3/29~3/31の「NCCUの震災対策について」 (民主党議員へ要望提出、厚労省からの回答など)はこちら

→3/18~3/25の「NCCUの震災緊急対策について」 (カンパ活動開始、関係行政への要請など) はこちら

→3/13~3/17の「NCCUの震災緊急対策について」 (震災緊急対策本部の設置など)はこちら

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.