トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUの震災対策について(5/10)

2011年5月11日掲載

●5月10日(火)
震災対策会議を開催し、前回4月25日に協議した「震災に伴う法人への要求」について、分会ごとの対応状況を確認。引き続き、法人への働きかけを行うこととしました。
また、UIゼンセン同盟によるカンパ見舞金の支給要件が決定したことを受け、支給内容と申請の詳細を確認し、早急に組合員に向けて周知することとしました。(下記項目参照)
上部団体関連ではさらに、連合からUIゼンセン同盟を通じて被災地支援ボランティア第2期・第3期の募集があり、これについては派遣期間が長期であることなどからNCCU専従者のみを対象に参加者を募ることを決定しました。なお、非専従の一般組合員の皆さんには、NCCU震災対策本部から公的なボランティア情報をこのホームページで紹介していく予定です。

さらに、NCCU震災対応班から、第3次現地派遣を含む今後の被災組合員支援の提案も行われました。協議の結果、震災対応班(内部震災チーム)は、5月15日から6班に分かれ、岩手・宮城・福島の被災118事業所を訪問することが決定しました。なお、上記3県以外の被災組合員は各支部長が直接対応していく予定です。

【UIゼンセン同盟カンパ見舞金の支給申請が始まりました】
NCCUが3月16日~4月16日に行った震災カンパ活動には、全国から総額579万6,820円が寄せられました。
ご協力くださった皆様、誠にありがとうございました。
お預かりしたカンパ金は、上部団体であるUIゼンセン同盟の被災者救援カンパとして集約され、UIゼンセン同盟全体のカンパ金総額は2億3,989万5,083円(4月27日現在)となりました。UIゼンセン同盟では、全国の加盟組合から寄せられた善意を、被災された仲間への見舞金として支給することを決定しました。
NCCU震災対策本部では、このUIゼンセン同盟カンパ見舞金の支給と申請について、本部発7号文書として発信しました(全国の全拠点へFAX送信、ならびにNCCUホームページに掲載(ログイン後、ご覧になれます)。個人組合員は郵送)。


→4/25の「NCCUの震災対策について」 (法人への要求内容協議など) はこちら

→4/21の「NCCUの震災対策について」はこちら

→4/18の「NCCUの震災対策について」(被災地支援ボランティアと第二次現地派遣チームが帰着) はこちら

→4/10~4/12の「NCCUの震災対策について」 (第二次現地派遣チーム出発) はこちら

→4/5~4/6の「NCCUの震災対策について」(第一次現地派遣チーム帰着など)はこちら

→4/1の「NCCUの震災対策について」 (第一次現地派遣チーム出発)はこちら

→3/29~3/31の「NCCUの震災対策について」 (民主党議員へ要望提出、厚労省からの回答など)はこちら

→3/18~3/25の「NCCUの震災緊急対策について」 (カンパ活動開始、関係行政への要請など) はこちら

→3/13~3/17の「NCCUの震災緊急対策について」 (震災緊急対策本部の設置など)はこちら

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.