トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUの震災対策について(4/21)

2011年4月21日掲載

●4月21日(木)
震災対策本部は、UIゼンセン同盟からの要請を受け、NCCU組合員の被災状況の詳細を急遽集約することを決定しました。本日中に被災16都県(岩手・宮城・福島・青森・秋田・山形・新潟・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・神奈川・静岡・長野)の全拠点へ調査票をFAX送信する予定です。
この調査は、先頃実施されたUIゼンセン同盟救援カンパの配分根拠の一部として活用される予定のものです(ただし、この調査の範囲及び被災内容のすべてが救援金の対象とは連動しません。また、給付に際して別途申請が必要になる可能性もあります。ご理解ください)。なお、NCCU震災対応班では、今回の調査結果をふまえ、組合員支援の追加対応を検討することにしています。

震災対策本部では現在、法人に対する震災関連の要望をとりまとめています。就業規則や労働条件、特別対応、メンタルケアなど、被災組合員・事業所に向けて求められる配慮や支援をNCCUの要望として集約し、今後、各法人に求めていく予定です。

→4/18の「NCCUの震災対策について」(被災地支援ボランティアと第二次現地派遣チームが帰着) はこちら

→4/10~4/12の「NCCUの震災対策について」 (第二次現地派遣チーム出発) はこちら

→4/5~4/6の「NCCUの震災対策について」(第一次現地派遣チーム帰着など)はこちら

→4/1の「NCCUの震災対策について」 (第一次現地派遣チーム出発)はこちら

→3/29~3/31の「NCCUの震災対策について」 (民主党議員へ要望提出、厚労省からの回答など)はこちら

→3/18~3/25の「NCCUの震災緊急対策について」 (カンパ活動開始、関係行政への要請など) はこちら

→3/13~3/17の「NCCUの震災緊急対策について」 (震災緊急対策本部の設置など)はこちら

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.