トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUの震災緊急対策について(3/13~3/17)

2011年3月18日掲載

●3月17日(木)
震災緊急対策会議にて、被災組合員および被災事業所の情報を確認した後、UIゼンセン同盟の共済制度の対応・援助物資協力に関する情報を確認。援助物資協力については、NCCUの西日本エリアにある法人へ依頼を行うこととしました。
介護事業従事者への優先給油については、UIゼンセン同盟の組織内議員を通じた要請が可能であることを確認しました。
NCCUで行うカンパ活動の詳細を、文書として全拠点へFAX送信することを決定しました。

●3月16日(水)
震災緊急対策会議にて、被災組合員および被災事業所の情報を確認した後、カンパ活動の詳細などについて協議しました。
また「介護サービスを継続するために必要なガソリンが給油できない」との組合員の声を受け、政府に要請を行うことなどを決定しました。

●3月15日(火)
震災緊急対策会議にて、被災組合員および被災事業所の情報を確認し、さらに被災組合員への生活支援に係わる要請対応の方法、カンパ活動の内容、3月に実施予定の組合員就業意識実態調査の対応などについて決定しました。

●3月14日(月)
【会長メッセージ発信】
二宮会長から組合員へのメッセージを発信しました。(全拠点へのFAX送信、ならびにNCCUホームページに掲載
震災緊急対策会議にて、会議・行事の当面の対応を組合員へ告知する方法や、4月号DMの発行見合わせなどを決定しました。
また、法人側に対し、「今回被災された組合員の生活支援(非常時払い含む)に係わる要請」を行うことを決定しました。
被災組合員および被災事業所の情報は、法人との連携により、分会担当者から震災緊急対策本部へ逐次報告されています。

●3月13日(日)
【NCCU震災緊急対策本部を設置】
NCCU三役により緊急対策会議を開催し、「NCCU震災緊急対策本部」を設置することを決定しました。(震災緊急対策本部長は二宮利夫会長)
引き続き開催した震災緊急対策会議において、被災地の組合員の安否確認については法人と連携して情報をまとめることをはじめ、NCCUの会議・行事関係の当面の対応(開催・延期・中止等)、現地対応、共済対応などについて協議しました。

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.