トピックス

トピックス一覧をみる

UIゼンセン同盟主催の2011労働条件闘争・統一地方選挙勝利中央総決起集会に参加しました

2011年3月11日掲載

3月10日、東京・九段会館で、NCCUの上部団体UIゼンセン同盟主催による「2011労働条件闘争中央総決起集会」が開催されました。
NCCUからは20人が参加し、加盟する労働組合の仲間842人とともに賃金格差の是正や長時間労働の改善など労働条件闘争の勝利に向け決意を固めました。

集会では、まず3業種の代表者が交渉状況報告を行い、松浦昭彦UIゼンセン同盟書記長による情勢報告の後、統一地方選挙に向けて東京、埼玉、千葉からの立候補予定者7人が紹介されました。
落合清四UIゼンセン同盟会長は「団体交渉は憲法でも保障された労働者の権利である。年に一度の収穫の時こそ、生産性の成果を団体交渉によって勝ちとらなければならない。それが3月の労働条件闘争である。果敢な闘いの姿勢で交渉を展開していただきたい。共に頑張りましょう」と決意表明を行いました。

最後は「たたかうなかま」の合唱後、かけあいコールを行い会場全員で拳を上げました。

イメージ

上・落合UIZ同盟会長、
下・松浦UIZ同盟書記長

イメージ

左・会場にはUIゼンセン同盟に加盟する組合の仲間842人が参加、
右・NCCUの参加者も決意を新たにかけあいコールを行いました

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.