トピックス

トピックス一覧をみる

NCCU第9回定期大会を開催しました

2007年10月15日掲載

~NCCU運動で、安心できる介護の未来を築いていこう~

 NCCU第9回定期大会は、10月12日(金)東京・豊島区のホテルベルクラシック東京にて開催され、2008年 度活動方針の他、2008年度予算、役員の補充など6議案を可決しました。

【出席者】代議員98名(招集109名)、役員23名(招集24名)、傍聴15名
【議長団】鳴海久美子(広域・ニチイケア分会)、須田 亘(東海北陸支部・アイケアサービス分会)
【来 賓】落合UIゼンセン同盟会長、町田UIゼンセン同盟組織強化・教育局長、二宮UIゼンセン同盟東京都支部長 、株式会社アイケアサービス 市川代表取締役、岩田UIゼンセン同盟 人材サービスゼネラルユニオン会長

 大会は定刻午前10時、染川副事務局長の司会で開会し、議長団に鳴海代議員、須田代議員を選出しました。

 河原会長は大会の冒頭、今年の介護事業者の不祥事に対し、「組合も会社の経営チェック機能が希薄であったことを反省し、分会の各事業者との間で『コンプライアンスの徹底に関する協定書』の締結を急ぎ進めた。今回の一件でこれまでNCCUが訴えてきた介護業界の厳しい実態と改善の必要性が社会に周知されたことは魅力ある職場へ脱皮するチャンス ととらえている」と述べました。
 また、「組合員アンケートやNCCUフォーラムのグループ討議で出された意見を元に作成した『介護保険制度と介護報酬に対するNCCUの政策提言』を国や行政に対する要請書としていく」とあいさつしました。

 2007年度活動報告・会計報告は満場一致で承認、議事は①2008年度活動方針、②2008年度予算、③NCCU規 約および諸規則の改正、④役員の補充、⑤GWG介護関連事業の事業譲渡に関わるNCCUの今後の対応について、⑥衆議院 議員選挙必勝決議を満場一致で可決(規約の改正、役員の補充は直接投票)し、大会スローガンを確認するガンバロー三唱で午後5時に閉会しました。

イメージ

イメージ

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.