トピックス

トピックス一覧をみる

コムスンへ経営責任を求める要求書を提出

2007年6月6日掲載

組合は経営責任の明確化を求める

厚生労働省からの指導に伴う今後のサービス継続及び、 雇用継続の対策について、会社は「7月末をめどにコムスンの 全事業を日本シルバーサービス㈱に譲渡する」という 発表をしました。
これを受け組合(NCCU)は、下記の内容の要求書を 会社に提出しています。

要求書の内容(要旨)
①従業員に対する雇用の確保および労働条件の維持すること
②早急に記者会見を行い社会や組合員へ謝罪する
③対応を現場まかせにせず、代表役員が顔を出し経営責任を明確にする

<<㈱コムスンに対する要求書はこちら(PDFファイル)>>

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.