トピックス

トピックス一覧をみる

会社(コムスン・ニチイ学館)より説明を受ける

2007年4月12日掲載

介護報酬不正請求報道についてのNCCUに対する説明が、昨日(2007年4月11日)、株式会社コムスン、および株式会社ニチイ学館より行われました。
両社からは冒頭、「組合員に多大なるご心配及びご迷惑をおかけしていることについて、心よりお詫び致します」とのコメントがありました。

会社説明は、それぞれの本社にて行われ、両社から今回の経過と、開示している会社見解(下記参照)の説明がありました。主な内容は「業務改善勧告を真摯に受け止め、再発防止を含めた改善策を進めていく」とのことです。

NCCUとしては、多くの組合員が今回の報道によって不安を抱いていると同時に、ご利用者や関係機関からの問い合わせに必死に対応していることから、早急に改善策を実施し、信頼回復に努めることを強く要請しました。(※詳細については、それぞれの分会速報等でお知らせします)

株式会社コムスンの会社見解は こちら

株式会社ニチイ学館の会社見解は こちら
※4/10付『「本日の一部報道について」の一部訂正について』は こちら



2007年4月12日
日本介護クラフトユニオン(NCCU)
会長 河原四良

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.