トピックス詳細

トピックス一覧をみる

【新型コロナウイルス対策】地方行政に対し要請と意見交換を行いました(近畿総支部NEWS第230号)

2020年4月23日掲載

NCCUでは、すでにマスク・衛生用品の不足について国や各行政に対し要請を行い、その結果、現在では厚生労働省から布製マスクが配布されるなどの対策が取られています。しかし依然としてマスクは不足し、新たな問題も次々に発生しています。
また、日々NCCUに寄せられる介護現場から相談や要望の「声」は、労使間の交渉のみでは解決困難な問題が多数あります。

そこで今回、NCCU近畿総支部では、高齢者とその方々を必死で守っている介護に働く組合員の健康と生活を守るため、NCCU本部が国に行っているさらなる要請に加え、
1. 衛生用品の確保
2. 学童保育、保育園の利用自粛・受け入れ態勢
この2点について、大阪府をはじめとする各行政の知事や担当部門に対し「要望書」を提出し、現状の問題提起と意見交換を行いました。

くわしくは添付のPDFをご覧ください。

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.