トピックス詳細

トピックス一覧をみる

大阪府備蓄マスク30万枚の放出決定【新型コロナウイルス対策最新報告】(大阪支部ニュース第132号)

2020年3月4日掲載

日々の業務お疲れ様です。
3月3日配信の大阪支部ニュース第131号の続報です。
冨田忠泰府議会議員が所属する自民・無所属議員団として、正式に大阪府に備蓄マスク放出の要請を行っていただきました。

その結果、冨田議員より大阪府で備蓄しているマスクのうち30万枚を介護事業向けに放出することが決定したとの連絡が入りました!

詳細については確認を進めています。
NCCU近畿総支部としては、放出にあたって一部の事業者にだけ配分される等ミスマッチングがないように、今後も冨田議員と連携して行政へのアプローチを続けていきます。

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.