トピックス詳細

トピックス一覧をみる

岩手支部で『ステップアップ研修会&わんこそばで交流会』を開催しました

2017年7月10日掲載

7月2日(日)、岩手県盛岡市にてステップアップ研修会&わんこそばで交流会を開催し、16名の組合員が参加しました。

今回は「シナプソロジー」※をテーマに(株)ルネサンスより金森先生を講師にお招きし開催しました。
金森先生のご講演はとても楽しく、参加者の笑顔や笑い声が絶えず、あっという間に時間が過ぎていきました。
参加者からは「体を動かしながら楽しく学べてよかった」「職場で活用したい」などの意見も聞かれ、大変好評でした。

研修会終了後は会場を『東家』に移して「わんこそばで交流会」を行いました。金森先生も交えてわんこそばを食べながら楽しく交流しました。
皆さんそれぞれのペースで椀を重ねていき、30数杯から多い人では100杯超えを記録しました。
終了後にはお店から一人一人に食べた数の証明書が発行され、皆さんぱんぱんのおなかをさすりながら、笑顔で受け取っていました。

岩手支部では今後も楽しいイベントやセミナーを企画していきますので、支部発信のNEWSをチェックして参加してくださいね。

※「シナプソロジー」とは
「認知機能をつかさどる脳」や「運動に関係した脳」を活性化させると同時に、楽しさや爽快感から「情動に関連した脳」にも刺激を与え、脳を活性化させるプログラムです。

イメージ
イメージ

左・シナプソロジーは体を動かしながらの体験型研修で楽しく学びました。
中央・右・わんこそばは地元の人でもあまり経験しないものだそう。どれだけ食べられたか、つみあがったお椀が物語っています。

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.