トピックス詳細

トピックス一覧をみる

山形支部 「共済勉強会」を最上エリアで開催しました

2017年7月5日掲載

6月18日(日)に山形支部最上エリアの組合員対象にゼンセン共済の勉強会を開催し、16名の組合員が参加しました。

会場は緑が生茂った最上郡金山町のホテルシェーネスハイム金山で、会場近くには「ハクビシン?」でしょうか、小動物もヒョッコリ顔を出すようなそんな豊かな自然の中に位置するホテルで勉強会を開催しました。

今回はUAゼンセンの共済事業局より講師をお招きし、一時間みっちりとお得なゼンセン共済制度の研修を受けました。
共済の勉強をした後は、みなさん一緒に昼食をとり、大自然の中でゆっくり過ごし交流を図りました。なお、今回の勉強会を受けた方から後日、共済のお申込みがNCCUの本部に届きました。

東北・北関東総支部ではこれからも皆さんの役に立つ研修会を企画、開催いたします。是非ご参加ください。
参加された皆さんお疲れ様でした。

イメージ
イメージ

大自然の中での共済勉強会。写真左はあとで調べたところ「ハクビシン」ではなく、どうやら「ニホンアナグマ」のようでした

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.