トピックス詳細

トピックス一覧をみる

北関東総支部で『シナプソロジー』をテーマに研修会を開催しました

2016年10月3日掲載

9月17日(土)、浦和ワシントンホテルにてステップアップ研修会『シナプソロジー』を開催し、36名の組合員が参加しました。

「シナプソロジー」とは、「じゃんけん」と「計算」といった2つのことを同時に行うなど普段慣れない動きをすることで、脳に適度な刺激を与え、活性化を図っていくプログラムです。
今回の研修では、1人で出来る簡単な動作からグループで行う動作をいくつも体験しました。

イメージ

講師の指導の下、素早く同じ動作に近づけるように動きながら、混乱する脳をフル稼働させているお互いの姿に、終始笑顔溢れる会場となり、初めての者同士でも、コミュニケーションツールの1つとして有効に活用されていました。 研修会の後は、「組合員同士で交流しよう」と題して食事付交流会を開催、ホテルの食事に舌鼓を打ちながら、楽しく交流しました。

参加者からは、「職場や家族で試してみたい」「とても良かったので、事務所の仲間へ伝えたい。また同じテーマで研修会を開催して欲しい」といった意見を頂き、研修会は大好評のうちに終了しました。

総支部の次回のステップアップ研修会は12月に予定しています。

イメージ
イメージ

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.