トピックス詳細

トピックス一覧をみる

さいたま議員と政策懇談会開催しました

2016年8月17日掲載

8月5日(金)にUAゼンセン埼玉県支部会議室において、UAゼンセン埼玉県支部とさいたま市議会議員と埼玉県議会議員との介護政策懇談会を開催しましたので、報告いたします。

訴えた内容ピックアップ!
■居宅介護支援:介護認定について
以前より問題としてあげていますが、現在複数の自治体で、認定結果が遅れがちなこと、認定が遅れることによって、様々な不都合が生じることを説明しました。引き続き、議員から行政に訴えてもらいます。

■福祉用具:各自治体へ提出する申請書のフォーム(様式)が違うことについて
福祉用具に限ったことではないが、何故こうも自治体によって申請書のフォームが違うのか。「手間がかかってしょうがない!!!」是非とも申請書類類は、統一化をして欲しい旨を説明しました。

今回の懇談会では、事前に運営委員へアンケートを取り、その内容を伝えました。主たるテーマとなったのは、介護従事者の事務負担についてで、各自治体によって対応がまったく違うことは負担増す現状に議員からも理解がしるされました。

イメージ

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.