トピックス詳細

トピックス一覧をみる

千葉で認知症についてのステップアップ研修会を開催しました

2015年1月21日掲載

~認知症の方と関わり方について学びました~

1月17日、千葉市のTKPガーデンシティ千葉でステップアップ研修会を開催しました。組合員26名が参加し、認知症の方との関わり方について学びました。

今回の研修会では、現役の介護職員でもある各務幸彦(かかむ ゆきひこ)さんを講師としてお招きし、「やさしさ重視の認知症ケア」と題してお話を伺いました。各務さんは、「認知症の方と関わるときは相手の言動を否定せずに、相手にペースを合わせつつ笑顔で対応することが大事です」と、過去の事例を紹介しながら説明しました。
研修のプログラムの中には、実際に組合員さんが前に出て、認知症の方と介護する方になりきって劇を演じ、どのような関わり方をしたらよいか検討することも行われ、各務さんの軽妙なトークと合わせて、会場からは時折、大きな笑い声が上がっていました。

講演終了後、組合員さん同士で軽食を交えて今回の研修会に対する意見や感想を述べ合うグループディスカッションを行いました。その中で「今日学んだ内容は早速、明日からのケアに使えそうです」や、「色々と考えさせられることも多く、勉強になりました」といった声が多く聞かれ、認知症ケアに対する不安が解消されていました。

南関東総支部では、これからも皆さんに役立つ研修会を開催していきますので、奮ってご参加ください。

イメージ
イメージ

左:熱のこもった議論が行われました、右:実際に劇を演じる組合員さんの様子

イメージ

これからも皆さんに役立つ研修会を開催していきますので、奮ってご参加ください

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.